上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は、北アルプス縦走です。そして槍ヶ岳です!
1泊2日で、北アルプス表参道を縦走、槍ヶ岳登頂、上高地へ下山。超強行軍です。

P9084062.jpg P9084063.jpg
早朝5時、夜明けとともに中房温泉登山口より入山。
P9084074.jpg P9084067.jpg
合戦小屋に到着、ここはスイカで有名なのだけど、朝早すぎて閉まってました。
富士山がしっかりと見えています。
P9084081.jpg
槍が遠くに見えてきました。ホント遠い...あそこまで行くのか?
P9084087.jpg P9084089.jpg
雲の上の稜線に出ました。
P9084097.jpg
P9084123.jpg P9084106.jpg
標高2500mの稜線、これをつたって槍に向かいます。まるで万里の頂上の様。
右手に槍ヶ岳、左手に富士山を眺めながら縦走です。なんとも贅沢。
P9084109.jpg P9084113.jpg
槍はずっと見えている、しかし、なかなか近づいてこない...
P9084115.jpg P9084127.jpg
P9084130.jpg
尾根歩きとはいえ、アップダウンは結構激しく、岩場もあり。かなりハードです。
P9084141.jpg P9084144.jpg
雷鳥に出会いました。
P9084152.jpg P9084158.jpg
ビックリ平にて、景色が良くてびっくりしました。
P9084163.jpg
いよいよ槍の全容が!
P9084180.jpg
ようやく槍の尾根にとりつきました。ここまでで歩行時間10時間以上。かなりもうダメ状態。
でも、最後の気力を振り絞って、山頂を目指します。
P9084187.jpg P9084188.jpg
さあ、頂上アタック。もう足が動かない。
でも重たい荷物は山小屋にデポしてきたから空身。
残る力を振り絞って壁を登ります。
P9084203.jpg
やりました。槍ヶ岳登頂です。3180m!
山頂からの眺めは、まさに絶景!360度の大パノラマです。
P9084196.jpg
笠ケ岳と遥か向こうに見えるのは、おそらく御嶽山
P9084195.jpg
槍ヶ岳山荘、今日はここに泊まります。
P9084198.jpg
歩いてきた表参道の稜線。よくもまあこんなに歩いたもんだ。
P9084201.jpg
雲が下にあります。
P9084205.jpg
穂高岳とそこに続く稜線大キレットです。多くの命を飲み込んでいる難所です。
P9084207.jpg
富士山です。手前に南アルプス。左手に八ヶ岳です。
北アルプス縦走
本日の縦走ルートです。

今回の縦走で分かったこと、
それは、人間、もう限界と思ったら、
実は、本当の限界は、遥かに先にあるということ。

なかなか近づいてこない槍に心折れかけました。
西岳から槍に続く最後稜線は、深く落ち込んだ後、急登するこの日最高の高低差。もう無理と思いました。
それでもまだ時間があったので、次の山小屋(ヒュッテ大槍)までいって休もうと思いました。
ヒュッテ大槍についたのは午後3時。槍はもう目前。
こうなったら頂上直下の槍ヶ岳山荘まで行って、頂上には明日登ろう。そう決めてもうひと登り。
槍ヶ岳山荘に着いたのは、午後4時。宿泊の手続きをしてさあ寝よう。
そう思って槍を眺めると、まだ明るいし、登っている人もいる...
宿泊手続き済ませたから重たい荷物はデポできるし、空身で登れるし...
結局登り切ってしまいました。
人間、やれば出来るもんだなあ...この日の行動時間12時間。
結局次の日は、朝から大雨。山頂など見えません。登っておいて良かった。

一度やってみたかった北アルプス縦走。終わってみれば最高に楽しかったです。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。